COURSE

ひだか 里山&パワースポットコース

ひだか 里山&パワースポットコース

START村の駅 ひだか

15km

GOAL村の駅 ひだか

ひだか 里山&パワースポットコースの高低

「ひだか 里山&パワースポットコース」のコース情報

レンタサイクルの状況 平成29年1月設置予定
コースの特長
セールスポイント
県内最大級の内陸型湿地である”メダカ池”(日下川調整池) では水辺の自然を満喫しながら周遊し、猿田洞への道のりは長宗我部元親との伝説が残る土岐城址のふもとの森では森林浴が楽しめます。ご神木である牡丹杉の葉をお守りにする等のパワースポットとして知られる小村神社への道のりには、のどかな里山の風景が広がっています。猿田洞から小村神社までは龍馬脱藩の道でもあります。
コース上のスポット
(ビューポイント、観光施設、お食事処など)
・村の駅 ひだか→メダカ池→猿田洞→戸梶川調整池→小村神社→ふれあい市→村の駅
・村の駅ひだかとサングリーン (ふれあい市)には日高村の特産物を販売しています。内陸湿地帯である”メダカ池”は花や水鳥・昆虫などを見つけながらゆっくりと周遊できます。メダカ池から猿田洞までの道はのんびりと山道を抜けて、日高の義賊” 日下茂平”が忍者修行したという猿田洞にたどり着きます。猿田洞は夏でも涼しく、事前申し込みがあれば、ケイビングもできます。猿田洞近辺には、戸梶川調整池・渋川トンボ公園などがあります。パワースポットとして知られる小村神社では雄大なご神木 (牡丹杉)を眺め、パワーを感じてもらえるのでは?サイクリングコースは国道 33号線の近くの農道を設定しているので、オムライス街道参加店舗も近いです。
休憩所の有無
(トイレ等の設置状況)
・メダカ池 猿田洞に休憩できるベンチシートなど有り。小村神社には公園有り ・トイレ:村の駅ひだか メダカ池 猿田洞 ふれあい市 小村神社に有り
周辺の観光スポット 仁淀川 屋形船 日高酒蔵ホール いの町紙の博物館など
周辺のグルメ情報 日高村オムライス街道
01

猿田洞

日高村文化財指定。洞内には自然のままの深淵がある。照明設備がないため、入洞時には懐中電灯持参、軍手、長靴など汚れてもいい服装で入洞のこと。

猿田洞オススメ
02

小村神社

587年の創建と伝えられ、ご神体の「金銅荘環頭大刀」 は古墳時代後期の作とされ、1958(昭和33)年に国宝に指定された。ほかにも銅鏡や木造菩薩面など数多くの文化財が残されている。現在の社殿は宝永2年(1705)に建造されたもので、かつては参道に杉の大木が並んでいたという。

小村神社オススメ
03

村の駅ひだか

日高村の自慢の品が揃う、お買い物・休憩の人気スポット。駅内にはオムライス街道参加店も有り。

村の駅ひだかオススメ