COURSE

四万十川流域の自然を感じるサイクリングコース

四万十川流域の自然を感じるサイクリングコース

STARTふるさと交流センター

16km

GOAL道の駅四万十とおわ

四万十川流域の自然を感じるサイクリングコースの高低

「四万十川流域の自然を感じるサイクリングコース」のコース情報

レンタサイクルの状況 交流センター:2時間まで440円、以降1時間ごとに100円加算 ※料金には保険代が含まれます。
コースの特長
セールスポイント
最後の清流四万十川の沿線を走り、大自然を堪能できます。
コース上のスポット
(ビューポイント、観光施設、お食事処など)
交流センター(ラフティング、カヤック)、こいのぼりの川渡し(4月中旬~5月中旬)、川舟下り(道の駅四万十かっぱ組合)、お食事処みち、ロマン、味よき食堂、清流、十和温泉、道の駅四万十とおわ十和食堂、おちゃくりcafé
休憩所の有無
(トイレ等の設置状況)
交流センター、JR土佐昭和駅、三島キャンプ場、こいのぼり公園、JR十川駅、道の駅四万十とおわ (各施設トイレ有)
周辺の観光スポット 夫婦杉、龍王の滝、三島沈下橋、三島キャンプ場、サイクリング展望台(三島)、日本最古の複層林、里川集落(日本の里山100選)
周辺のグルメ情報 焼肉こまつ、牛楽亭、喫茶PINOKO、カゴノオト
01

道の駅四万十とおわ

高知県西部、四万十町十和地区。ここは川と人の暮らしがもっとも近い四万十川中流域。四万十の風景と自然素材を活かし、さまざまな工夫をこらした道の駅で、地産地消、交流、地域振興の拠点となり、四万十とおわのオリジナルにこだわっている。

道の駅四万十とおわオススメ
02

ご成婚の森展望台

現在の皇太子のご成婚を記念して整備した森。ドウダンツツジやもみじ、桜などを植栽中。道の駅四万十とおわの対岸にあり、展望台からは大きくカーブする四万十川や周辺の集落が一望できる。

ご成婚の森展望台オススメ
03

ふるさと交流センター

川遊び公園ラフティング体験ができる、全面芝生のキャンプ場。車で行けば5分、川の蛇行により5 キロを約2時間かけて下るガイド付きラフティングが楽しめる。

ふるさと交流センターオススメ