COURSE

四万十町の旧跡とグルメを巡るコース

四万十町の旧跡とグルメを巡るコース

START古民家カフェ半平

35km

GOAL古民家カフェ半平

四万十町の旧跡とグルメを巡るコースの高低

「四万十町の旧跡とグルメを巡るコース」のコース情報

レンタサイクルの状況 古民家カフェ半平:2時間まで400円、以降1時間ごとに100円加算 保証金:1000円(自転車返却時に返金いたします) 営業時間:8:30~16:30
コースの特長
セールスポイント
中心街のため観光も食事も比較的まとまったエリアであり、利便性は良好です。一斗俵沈下橋や高岡神社、旧都築邸などの名所旧跡を見て回ることができます。
コース上のスポット
(ビューポイント、観光施設、お食事処など)
古民家カフェ半平、旧都築邸、四国霊場第37番札所岩本寺、若井沈下橋、高岡神社、観光物産センターゆういんぐ四万十、道の駅あぐり窪川、清水大橋、一斗俵沈下橋、城ハナ公園、四万十緑林公園、瀧の子、カフェレスト・ロガー、洋食堂ケルン、松葉食堂、駒鳥、うなきち、味覚
休憩所の有無
(トイレ等の設置状況)
古民家カフェ半平、旧都築邸、四国霊場第37番札所岩本寺、高岡神社、観光物産センターゆういんぐ四万十、道の駅あぐり窪川、三堰キャンプ場、城ハナ公園、四万十緑林公園(各施設トイレ有り)
周辺の観光スポット 興津青少年旅行村、ホテル松葉川温泉、お雪椿、ひろはちしゃの木、七子峠、土佐興津坂展望台
周辺のグルメ情報 なかむらや、椿食堂、食堂ヒラグシ、café ten、お食事処 味その、瀧、末広食堂、ラーメンの豚太郎七子店、焼肉ホルモン満州軒、蕎麦八笑人、焼肉峰ノ上、しまんと食堂
01

道の駅あぐり窪川

農業や畜産がさかんな四万十町窪川にあるこの道の駅の名前「あぐり」は、 英語で農業を意味するアグリカルチャーから付けられた。名物の具だくさん豚まんも、四万十町の特産品である「窪川ポーク(米豚)」を使用し、自社の工場にて製造している。

道の駅あぐり窪川オススメ
02

岩本寺

四国八十八箇所霊場の第37番札所。不動明王像、観音菩薩像、阿弥陀如来像、薬師如来像、地蔵菩薩像の五尊の本尊が祀られている。本堂の天井には全国から公募した575枚の絵が掲げられており、洋画・日本画を問わず手法も様々で見ごたえ十分です。

岩本寺オススメ
03

一斗俵沈下橋

昭和10年(1935)に建設された四万十川に現存するもっとも古い沈下橋で、国の登録有形文化財に指定されている。橋のある一斗俵は高南台地と呼ばれる県内有数の穀倉地帯。四万十川に築かれた堰や水路によって開かれた多くの美田を、沈下橋とともに見ることができる。

一斗俵沈下橋オススメ